木材保護塗料はロハスコート

日本のホルムアルデヒド規制

水性無公害塗料「ロハスコート」と1液常温湿気硬化型ガラスコート剤「ナノクリアス」

TNC有限会社 〒424−0841 静岡県静岡市清水区追分4丁目2288番地の3
電話 054−347−6770 ファクス054−347−6600 
お問い合わせは メールアドレス tnc@za.tnc.ne.jp 担当 北條(ホウジョウ)までどうぞ。

日本のホルムアルデヒドの規制値は発がん性を無視

ホルムアルデヒドは主に接着剤として使用されて来ましたが、

 

天然の木材にも含まれています。

 

厚生労働省による室内環境指針値は100μg/m3(0.08PPM)ですが、

 

この値は目や鼻への刺激を基準として策定されたものです。

 

近年ホルムアルデヒドのヒトに対する発癌性が確認されました。

 

発癌性を元に基準を作ると更に厳しい基準となることが予想されます。

 

カリフォルニア州では16.5μg/m3になっているのです。

 

F☆☆☆☆の建材を使っているだけで安全と言えるでしょうか?

 

日本人の死亡原因の第一位はガンですが、ガンによる死亡者の内

 

肺がん(気管、気管支を含む)による死亡者がここ数年第一位となっており、

 

更に年々増加の一途をたどっている。

 

タバコの害が1/3〜2/3と言われるが、

 

喫煙者が右肩上がりで増え続けている訳ではない。

 

室内空気汚染、大気汚染の影響も大きい。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ