シックハウス対策はロハスコート

ロハスコートの誕生

水性無公害塗料「ロハスコート」と1液常温湿気硬化型ガラスコート剤「ナノクリアス」

TNC有限会社 〒424−0841 静岡県静岡市清水区追分4丁目2288番地の3
電話 054−347−6770 ファクス054−347−6600 
お問い合わせは メールアドレス tnc@za.tnc.ne.jp 担当 北條(ホウジョウ)までどうぞ。

ロハスコートの誕生

シックハウス対策はロハスコート

  富山で行われた高耐久木製品開発の為に現在市販されている製品の実力を確認する為に1年をかけて行われた実曝露試験で最高の成績を納めた水性塗料がありました。
この塗料のは木材保護塗料として必要な塗膜の欠損、色変の少なさに加え、形状寸法の変化も少なく、今まで試験したどの塗料よりも高い製品精度を示しました。
この塗料は外装用として開発されましたが、その安全性は世界で最も厳しいといわれ、公的な安全性の証明として認められているSCSのGOLDを取得しており、安全性に関しても最高レベルに達しています。
環境対策の先進地であるカリフォルニア州の公共建築物に使用する建材や塗料には、このSCS GOLDを取得した製品が要求されている事からもその安全性が分かります。
この塗料の樹脂を使って、日本での需要の高い木目を活かせる高耐久木材保護塗料を開発する事になり、メーカーの協力をいただき、日本向けの製品として誕生しました。
この塗料の色ぶれなどの不具合を改良修正し、「ロハスコート」が完成しました。
平成19年には公共の大型物件でも使用され、 6年後建物増築に伴う塗料の経年劣化状態の確認でも問題なく採用されました。公共建築での実績第一号のこの物件の実績が良いので、関連施設の塗替えにも小中学校の校舎増改築でもロハスコートが採用されました。
臭いも超低臭で完全乾燥後は無臭、塗る人にも使う人にも安心な高耐久塗料が誕生しました。
安全な塗料とは本来塗装に携わる人にも、塗装された建物に住んだり使ったりする人皆に安全でなければいけないと考えます。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ