シックハウス対策はロハスコート

ロハスコートの特徴

水性無公害塗料「ロハスコート」と1液常温湿気硬化型ガラスコート剤「ナノクリアス」

TNC有限会社 〒424−0841 静岡県静岡市清水区追分4丁目2288番地の3
電話 054−347−6770 ファクス054−347−6600 
お問い合わせは メールアドレス tnc@za.tnc.ne.jp 担当 北條(ホウジョウ)までどうぞ。

ロハスコートの特徴

ロハスコート荷姿
ロハスコートの荷姿です。
1kg、4kg、16kgの3種類がございます。

 

ロハスコートカタログ
ロハスコートのカタログです。

 

カラーは18色と透明クリアの全19色になります。
顔料は鉱物性(色のついた石を磨り潰したもの)を使用しております。
石は紫外線で簡単に灼けたり変色したりしないので外装用に向いています、これを外装用の湿度や紫外線に強い樹脂で基材の表面に細かな薄い石の層を形成し基材を保護します。
紫外線に強く、基材の形状寸法安定性に優れております。
富山県が主導して林業試験センターで行われた高耐久塗料の比較試験で「外装用塗料としての性能は最高」と評価されました。
ロハスコートは水性無公害封止型塗料と言われシックハウスの原因となる有害化学物質を使用しておりません。
防腐剤も排除しております、製品を長持ちさせるために重合と言う作業を繰り返しポリマー化させております。簡単に言いますと水道水ですと直ぐに傷んでしまうので蒸留水の様に不純なものを取り除き、プラスチックの様に安定した状態にしております。ですから未開封の状態なら2年間保存出来ると輸入元が言っております。
塗料は塗装中もそうですが、塗布後しばらくの間は有害化学物質の嫌な臭いが続来ます。ロハスコートは乾燥すると無臭になるので嫌な臭いに悩むことがありません。
ロハスコートはアメリカでシックハウスの専門医療施設として知られるダラス環境健康センターで使用されている唯一の塗料「セーフコート」の樹脂と顔料を
使用しておりますのでその安全性は確かなものです。
安全性が高いので外装用の樹脂を使用しておりますが、内装用としても十二分にご使用出来ます。F☆☆☆☆はもちろん日本国内の規制にとどまらずWHOが規制する100以上の有害化学物質も使用しておりません。
ロハスコート封止効果001ロハスコート封止効果00
その上、封止効果と言って通常の塗料では透過を許してしまう有機化合物を緻密な塗膜でブロックします。酸素と水蒸気は透過させるので木材の呼吸を止めないで有害化学物質のみを排除します。これで湿度の高い日に加水分解で基材からホルムアルデヒドのような物質がお部屋の中に出て来たり、乾燥が進んだ際に基材に取り込まれることなく室内の空気を綺麗に保つことが出来ます。
水性塗料を塗布することで基材に水分が供給されます。
ロハスコート封止封止効果001

水性塗料の水分と基材内部の化学物質が加水分解で放散する状態を表しています。
ロハスコート封止封止効果002
ロハスコートの塗膜は基材の中の有害化学物質を封じ込めます。更にお部屋の空気に含まれる有害化学物質をブロックします。
ロハスコート封止封止効果003

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ